「雨水 -usui-」手から花ひらくものたちと出合う、京都の3日間

雨水とは、

日本の旧暦、72候の、春のふたつめの季節。雪が雨に変わり雪解けがはじまる日。
しのびよる春の気配に草木がよみがえり、農耕の準備をはじめる目安とされる。
生命の芽吹きと創造に深くかかわるこの日に、日本の美しさにインスパイアされた二人の女性アーティストの手から生まれた作品をお届けします。

大久保なおみ Flower Communicator

1968年生まれ。アーティフィシャルフラワーで人と空間を繋ぐ「フラワーコミュニケーター」として新スタイルや新デザインの提案、各種イベントでの空間作り、衣装・ヘアメイク・スタイリングに関するデザイン等、多岐に渡り活動中。
作品づくりにおいてはグラデーションを用いた表現、素材の効果的な使用に特徴を持つ。東京・自由が丘などでの教室運営、通信レッスン講師として全国より多大な支持を得ている。株式会社東京堂のディスプレイ、デモンストレーション、講習会も務めている。
今回の「和」をテーマにした作品においては「サクラのリース」にご注目ください。

facebookページ「フラワーアレンジメント」「ハンドメイド」にはファンが多数。
2013年12月 「大久保なおみ&生徒作品展2013」をホテルニューオータニにて開催。
2014年1月 東京オートサロン2014 ダイハツブースでのステージアクセサリーを担当 etc.

※開催中、【特別1dayレッスンin京都「花和」~漆器と和紙と桜のリース~】を実施致します。

【特別1dayレッスンのご案内】はこちらをご覧ください。

rica momo cari Beading Artist

百刈利佳「ビーディング アーティスト」
フランスのボタンビーズメーカー「ラ・ドログリー」のオープニングスタッフとして活躍。その後、オリジナルデザインの帽子を渋谷パルコにて、和小物を銀座アンティークモール「きものさらさ」にて販売実績を持つ。
また、スタイリスト堀越絹衣氏の元でドレスパーツを作成するなど、様々なクリエーターやアーティストとのコラボレーション作品も多数。広告撮影用小物の制作、各種講師としても活躍中。日常に寄り添うような憂いとやさしさを持つ作品づくりが特徴。

2009~2013年 東京・自由が丘にて毎年個展を開催。
2013年12月~ 東京・「cafe de la poste 三軒茶屋」にてオリジナルアクセサリーを販売中。
Official Site:ricamomocari.com

Photographer 石川奈都子
Cordinator 沢田眉香子
Producer 岩崎麿紀子 (mediterraneen,LLC)

◇タイトル 「雨水 -usui-」
手から花ひらくものたちと出合う、京都の3日間
◇アーティスト Flower Communicator 大久保なおみ
(アーティフィシャルフラワーでの和作品)
※和の新ブランド「Couleur Tokyo」を発表

Beading Artist rica momo cari
(ヴィンテージビーズなどによる和装アクセサリー)
※和の新ブランド「niki de rica momo cari」を発表
◇日程 2014/2/21(金)13:00~18:00
2014/2/22(土)12:00~18:00
2014/2/23(日)12:00~17:00
※ご入場無料
※アーティスト在廊日、ワークショップについては後日発表いたします
◇会場 箒星(ほうきぼし)
京都市中京区丸太町間之町下ル 大津町668-4
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅 出口1より徒歩3分
http://www.hokiboshi-kyoto.com/
◇主催 レキップ・キャトル・プロモーションオフイス
お問合せ 080-4138-0041(担当:岩崎)
◇後援 京都新聞社
◇スタッフ Photographer  石川奈都子(京都)
Cordinator  沢田眉香子(京都)
Producer  岩崎磨紀子(東京)
あたらしさと伝統を取り入れた「手しごと」を、どうぞご覧ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。